ALAXALA推奨トレーニング講座 TOP > ALAXALA認定試験詳細

ALAXALA認定試験詳細

AP : Switching Setup
コースコード:06003
試験名 AP:Switching Setup(AP必須科目)
対象 ・AXシリーズを取り扱う中級システムエンジニア向け
規定レベル ・ネットワーク技術に関する専門的な知識を有する。
・AXシリーズに関する高度な知識(機能・性能・構成)を有する。
・大規模ネットワークシステムに対するAXシリーズの操作、セットアップ(コンフィグの設定)、および導入時の動作確認を行うことができる。
・最新のネットワーク技術を駆使して高度なプロトコル(IPv6,BGP4,QoS等)を採用した大規模ネットワークシステムを構築できる。
受験資格 AE取得済みの方
受験料 10,800 円(税込)
受験時間 10:00から13:00まで(筆記:60分/実技:90分)
出題内容 ・L2/L3スイッチの動作:トランスペアレントブリッジの動作
・高信頼化機能:VRRP、スパニングツリー(RSTP、PVST+、MSTPを含む)、GSRP、リンクアグリゲーション
・VLANの動作:ポート/Tag/アップリンク/プライベートVLANの構築
・GSRPの動作:ダブルマスタ回避、冗長切替
・スイッチのセットアップ:VLAN、リンクアグリゲーション、GSRP、VRRP

記述は試験問題を限定するものではなく、場合によっては表中に記述されていない関連分野から出題することもあります
ALAXALA認定試験一覧へ戻る